【キャンプ料理】冬キャンプに体ぽかぽか煮込みハンバーグの作り方☆調理師の焼き方・盛り付け必見☆

こんにちは【ぼっち】です@MotoVlogger1200

今回はキャンプで!しかも焚き火で!
本格煮込みハンバーグの作り方をお伝えします(^^)

冬キャンプにピッタリ!
冷えた体を温めてくれるキャンプ飯です(^^)
もちろんキャンプでなく家でも作れます!

 

キャンプは、初心者レベルですが・・・
料理は、調理師学校を卒業し10年以上飲食店に努めていました!
野菜ソムリエの資格も持っています。

 

少しは参考になると思います(*^^*)
役に立つ豆知識などを混ぜながら楽しく説明していきます。

 

今回の流れは以下のとおりです。

  • 材料紹介
  • 下ごしらえ
  • 焼き煮込む
  • 盛り付け
  • まとめ
  • 道具紹介

〜食材紹介〜(2人前)

 

ハンバーグ

  • 合いびき肉:200g
  • 牛カルビ :100g
  • 牛脂   スーパーの物
  • 卵    :1ケ
  • 玉ねぎ  :1/2
  • にんにく
  • お麩   :10g
  • 塩・胡椒
  • ナツメグ
  • 牛乳

ソース

  • デミグラスソース:150g
  • 赤ワイン    :80cc
  • ケチャップ   :10g
  • しめじ

付け合せ野菜

  • じゃがいも
  • 人参
  • ブロッコリー
  • バター

その他

  • サラダ油

 

今回のポイントは、つなぎにパン粉ではなくを使うことです!
お麩はパン粉よりも保水力が高く、ハンバーグの旨味を閉じ込めてくれます。
肉じるが出るジューシーなハンバーグができます。

 

また、牛カルビ・牛脂を加えることで肉々しさをアップさせます!
スーパーで売っている合いびき肉の割合は牛7:豚3で販売されてることが多いです。
その割合を変えることでハンバーグの仕上がりを変化させます。

 

今回とは逆に豚肉の割合を多くすると柔らかなハンバーグに仕上がります。

〜下ごしらえ〜

ハンバーグ

先ずは玉ねぎ・にんにく1片をみじん切りにしフライパンで炒めます。
仕上がり具合は飴色です。
焚き火なので弱い火の場所から初めて焦がさないように注意しましょう!
家庭で作る場合は中火で炒めましょう。

 

少し炒め、焼色がついてきたら少量の水を加えると焦げずに飴色玉ねぎが作れます。
玉ねぎの量によりますが、数回に分けて水を加えると良いでしょう。

 

飴色玉ねぎはバットやカップに移し冷まします。

 

牛カルビと牛脂は細かく切り少し叩きミンチにします。
家庭ではミキサーを使い細かくすると簡単です。

 

牛脂はスーパーのものを使いましょう。
精肉店の牛脂は脂身です、脂身は人肌では溶けません。
スーパーの牛脂は簡単に説明するとラードです。
抽出した油を冷やし固めた物なので、こねてる間に溶けて赤身と結合しやすいです。

 

合いびき肉・ミンチにしたカルビをボールに入れ、塩・胡椒をし混ぜます。
赤身と脂が結合し白っぽく粘りが出るまでこねます!

 

粘りが出たら飴色玉ねぎ・細かくした麩・卵・ナツメグを入れ混ぜます。
硬さを牛乳で調整します。
牛乳の目安約20cc〜60cc

 

両手に油を塗り、ハンバーグを成形します。
油を塗ることで表面が滑らかに成形できます。

 

この段階でハンバーグ内の空気を抜き表面を滑らかにすることが重要です。
滑らかにできていないと焼いている時にハンバーグが割れ肉汁が外に逃げてしまいます。

ソース

今回はカルディのデミグラスソースを使います。
鍋に油を少し引きしめじを炒めます。
軽く炒め赤ワインを入れアルコールを飛ばし、デミグラスソースを入れ煮込みます。

 

ケチャップで味を整えます。
この段階では薄味がポイント!
この後ハンバーグを入れて煮込みます。

 

完成の味を想像する事が煮込み料理や煮物には重要なことです!

付け合せの野菜

付け合せの野菜は家で下準備してきました。
キャンプの際は時間のかかる物は準備しておくと楽です。
ゴミも減ります(^^)

 

今回は、じゃがいも・人参・ブロッコリーです。
じゃがいもは皮付きで蒸しました。
芽はしっかと取って下さい!
*両手いっぱいのジャガイモの芽で人間の致死量に値する毒の量です・・・

 

人参・ブロッコリーは下茹でしました。

〜焼く〜煮込む〜

フライパンに油を引きハンバーグを焼いていきます。
両面しっかり焼き色が付くまで焼いて下さい!

 

注意することは、何回も返さないこと!
崩れる原因にもなります。

 

焼き色が付けばソースの中に入れ煮込みます。
その際にフライパンに残ってる油もソースに入れましょう!

 

今回は弱火で20分ほど煮込みました。
味の確認し完成です。

盛り付け

先に付け合せの野菜を盛り付けます。
ジャガイモにはバターをのせました(^^)

 

ハンバーグをのせソースを掛けて
お好みで目玉焼きをのせて完成(^o^)

 

キャンプでも見た目は大事!

まとめ

今回は肉々しさ・ジューシーさを強調したかったので牛肉を足しました。
もちろんスーパーで売っている挽き肉の割合でも美味しハンバーグは作れます。

 

今回のように挽き肉の割合でハンバーグの変化が分かると面白いと思いますよ。
貴方好みのハンバーグが作れると良いですね(^^)

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

 

次のキャンプは何を作ろうかな〜(^^)

今回使った道具紹介

YouTube


スーパーで売っていないプレミアムな肉が買える!他のキャンパーに差をつけろ↓↓↓



これからキャンプを始める方にはレンタルもおすすめ↓↓↓




[全国配送]キャンプ用品の宅配レンタルショップ【CAMPDAYS】