【ガエルネG‐STONE】おしゃれで防水!普段履きからツーリング・キャンプに使えるバイクブーツ!GORE-TEX搭載!

こんにちは【ぼっち】です@MotoVlogger1200

今回は、私が愛用しているバイクブーツを紹介します。
今まで様々なブーツを履いてきましたが最高の一足に出会いました!

それがGAERNE G-STONE

〜今回の内容〜
・GAERNEについて

・G‐ストーンについて
‐ゴアテックス搭載で防水・透湿性に優れている
‐柔らかい最高級フルグレインレザーで馴染みやすい
‐アンクルガード搭載で安全性が高い
‐内側ファスナー付きで脱ぎ履きが楽!

ジャペックスオンラインストアについて
‐ネットでブーツを買う不安解消するサービス

GAERNEについて

出典:JAPEX

GAERNEにどんなイメージを持っていますか?
やはりオフロードブーツをイメージされる方が多いのではないでしょうか?

私はガエルネ=オフブーツ
のイメージが強かったです。

ですが調べるとオフブーツ以外にもカジュアルなものあり幅広くラインナップされてる事に驚きました。

そもそもガエルネは1962年にイタリアのモンテベルーナで
靴職人エルネスト・ガゾーラによって始まった
靴造りに情熱をもった職人集団の集まりなんです。

ただ最初からバイク用のブーツを作っていたわけではなく
一番最初のバイク用ブーツはエルネスト・ガゾーラが息子のために愛情を込めて手作りした
モトクロス用のブーツがガエルネのモーターバイクブーツの原点だそうです。

以来
ガエルネのブーツは世界のトップ・ライダーたちに履かれ
様々な環境や条件下のレースにおいてブーツが受ける衝撃、耐久性、運動性能の
徹底的な検証を繰り返し行なっている。

G‐ストーンについ

ゴアテックス搭載で防水・透湿性に優れている点について

皆さんGORE-TEXって聞いたことありますよね
よくアウトドアのジャケットとかに書いてあります。
そしていい値段(;´∀`)

どの様な物なのか、実際に見た事のある方は少ないと思います。
私も見たことが無いので調べてみなした!

この様なうっす~い生地なんですね~

出典:「ゴアテックスなら大丈夫」は本当?実際のところを日本ゴア社で聞いてきた

この生地を顕微鏡で見るとこんな感じです。

出典:GORE-TEX Brand

微細な孔(あな)が1平方インチあたり90億個あり、多孔質構造をもっています。
90億個・・・凄い(;´∀`)

この孔のひとつひとつが水滴よりもはるかに小さく、水蒸気の分子よりも大きいため
「雨などの水滴は通さず、汗の水蒸気は外に放出し、かつ外からの風や冷気を遮断する
という不思議な機能を実現させています。

改めてGORE-TEXって凄いなぁ〜って思います(^^)

GORE-TEXが良いお値段するのも納得(*^^*)

実際に履いた感じは
防風性があり、冬の時期でも暖かい!

「これは蒸れて足の臭いが・・・(汗)」

と思ったのですが!
他のブーツと違って蒸れ知らず!
これがGORE-TEXの実力か!
GORE-TEX初体験なのでビックリしました。

まだ雨天時の走行はしていませんが
GORE-TEXの評判から考えて防水性能も期待できる!

柔らかい最高級フルグレインレザーで馴染みやすい

革ブーツは最初固く馴染むまでに時間が掛かり、靴擦れして痛い
そんなイメージでしたが・・・

G‐ストーンは違った!

最初から履きやすく馴染みやすいブーツは初めてです。

なぜ???

その答えが「フルグレインレザー」だ!

グレインレザーを調べると他にも
オイルレザーガラスレザーが有ることが分かった。

このレザーの違いも関係してるんだろう
そう思い調べてみた!

まずG‐ストーンに使われてるグレインレザー

この革は(シボ革、スコッチグレイン)とも呼ばれる革です。
革の表面に薬品で収縮させたり型押しを行うことで革に表情を持たせたもの!

耐久性が強く、さまざまな革製品に使われています。
ざらざらとした感触が特徴です

次にオイルレザーの特徴

この革は革をなめすときに油を混ぜて革をなめして作られるレザーとなります。
特徴はしっとりとした肌ざわりで水に強いという特徴があります。

ブーツで有名な「レッドウィング」にも使われています。

最後にガラスレザーの特徴

すべすべした感触があり、特殊な塗料でコーティングされているので水分や汚れに強い革です。
そのため手入れがラクな革でもあります。

ドクターマーチンの『ギブソン』シリーズやリーガルの『2504』などにも使われています。

各レザーに色々な特徴があり明日ね。
調べると奥が深い(^^)
そして勉強になって楽しい。

G‐ストーンに使われてるグレインレザーは
「フルグレインレザー」

フル??
意味がありそう・・・
調べてみました!

フルグレインレザーの特徴

フルグレインは牛革のもっとも高級で耐久性に優れた部分で、レザーにその特質を与え
手触りや触感を決定します。
最高品質の繊維組織から成っており、耐久性が高いのが特徴です。

G‐ストーンはグレインレザーの中でも品質の良い牛革を使って作られ
GAERNEのブーツで一番柔らかい革を使って作られているそうです。

履きやすく馴染みやすい答えが分かりましたね(^^)

アンクルガード搭載で安全性が高い

バイク事故で怪我する箇所、多いのが腕と足と言われています。
交通事故の弁護士カタログ

怪我で厄介なのが関節を怪我する事です。
リハビリにも時間がかかり後遺症が残るリスクが高いです。

G‐ストーンはアンクルガードが内側外側に入っています。
素材はプラスチック製だと思います。

そして、つま先も固く作られているので
転倒時の安全性が高いと思います。

内側ファスナー付きで脱ぎ履きが楽!

バイク用のブーツでは定番とも言える機能の一つです。
私は初めてファスナー付きのブーツを履いたのですが
これ以外は履けませんね(^o^;)

そのぐらい便利な機能です。

ツーリング先で靴を脱ぐ機会は意外と多く
昼食の時、お蕎麦屋さんなどは座敷席が多いです。

座敷席でなくても
休憩の時に靴を簡単に脱ぐことができれば
足を休める事ができます。

ブーツの弱点は、簡単に脱ぎ履ぎができない事です・・・

この弱点を解消した機能が内側ファスナーです!
ファスナー部分はバイクを傷つけない為にガードがあり安心です。

ファスナーを開けた状態でも、開きすぎない様に中には布があり
型崩れや破損の防止になっています。

バイクに乗る前にファスナーを締めると
「よしっ!」
と気が引き締まります!

ネクタイを締める感覚に似てます(^^)
ON/OFFの切り替えが大事!

ジャペックスONLINE SHOPについて

ネットでブーツを買う不安解消サービス

靴をネットで買うのはハードルが高いと思います。
サイズが合わなかったらどうしよう・・・
特にブーツはサイズ選びが難しいです。

同じサイズでもメーカーやモデルによって異なります。

そんな不安をジャペックスONLINE SHOPでは
G‐FIT・返品無償サービスによって解消できます。

G-FIT(ジーフィット)

モデル名を選び、足長・足幅・足囲の3点を測って選択するだけ。
ジャペックスが長年培った経験とデータをもとにあなたに合った推奨サイズを算出します。
ネット購入でのサイズ選びにお困りの方、そんな方の為に開発したシステム。

ガエルネ ブーツ・シューズの返品・交換

サイズが合わない場合
一回に限り無償で返品・交換できます。

ただし返品には条件があります
サイトの注意書きをよく読み対応してください!

まとめ

本当に良いブーツに出会えたと思います。
私は、長旅ツーリングやキャンプツーリングが多いです。

長旅の際は、バイク以外でも徒歩で観光したりします。
その際、普段履き出来るデザインは凄く嬉しいポイントです。

バイクを降りて歩きながら景色を見る際も
ライディングシューズは歩き難く
ぬかるんだ場所は滑り危険です。

G‐ストーンのソールは
ぬかるんだ場所でも滑りにくいソールなので安心して歩けます。

多少汚れても
靴を履いたまま軽く水をかけても大丈夫(^^)

これから何年履けるか分かりませんが
革の使い古した感じを見るのも楽しみです。

YouTube