【ハンターカブCT125】IRC GP-22は街乗りで使えるのか検証した結果、意外な乗り心地にビックリ!

みなさんコンニチハ「ぼっち」です(^^)

 

今回はタイヤのお話。

 

新車で購入し、14000キロを走り、タイヤ交換です。

 

実際はもっと早く交換しないといけないのですが、色々とどのメーカーにしようか迷い・・・
私がハンターカブに乗る用途は街乗り9割・・・いや10割(-_-;)

 

街乗りメインならオンロードタイヤ・・・

 

やっぱりハンターカブに似合うのはブロックタイヤ・・・

 

色々悩んだ結果「IRC GP-22 17inch」に決定(*^^*)
やっぱり見た目って重要ですよね(^^)

 

そこで今回の記事のテーマは!
「IRC GP-22は街乗りでどうなのか?」をお話していきます。

 

ちなみち、今回は初めて自分でタイヤ交換したのですが、人に教えられるレベルではないので省略します(汗)

 

一応、交換の為に購入した商品は、記事の最後に紹介しますので、参考にして頂ければ嬉しいです(^^)
(タイヤ交換慣れてきたら紹介記事を書きます・・・未定ですが(^_^;))

上のリンクが私の購入したタイヤです。
yahooショッピング、楽天市場にはチューブ、リムバンド のセット販売がありますが、Amazonではセット売りは無いようです。

IRC GP-22 17inch

CT125ハンターカブの純正装着されているタイヤ「IRC GP-5」

 

そぅ!GP-22は同じメーカーなのです(^^)なんか安心感があります。

 

ハンターカブ純正装着のGP-5よりもオフロード性能を高め、舗装路・未舗装路どちらでも高い走行性能を実現しました。キャンプツーリング、林道ツーリングを楽しむユーザーにはもちろん、カスタムパーツとしても最適。

 

とメーカーHPに書かれています。
舗装路・未舗装路どちらでも高い走行性能を実現!?この言葉が決め手になりました(^^)

 

YouTubeにはタイヤサイズを大きくし、見た目の迫力をプラスされる方もいますが、乗り心地、スピードメーター誤差などの不具合もありそうなので、今回は純正サイズにしました。

IRC GP-22見た目はどう?

標準装備のGP-5も悪くないのですが、見た目貧弱と言いますか、迫力にかけますよね(^_^;)

 

ではGP-22に変えてどうなのか?
私個人の意見ですが、丁度いい!!

 

このぐらいで十分ですよ(^^)

 

やっぱりブロックパターンのタイヤが見合いますね〜♪

GP-5と同じサイズですが、ブロックパターンにするだけで迫力が増します!

 

ワタシ的には見た目合格です(^^)

IRC GP-22乗り心地は?

やはり街乗りメインの私がGP-22に変えて、一番気にしていたことが乗り心地の変化。

 

ブロックパターンのタイヤでアスファルトの道は振動が激しくなるのでは・・・・
それが一番心配でした。

 

ですが!!!

 

驚きました!思っていたほど振動ありません!

 

逆に乗り味良くなった(^^)

 

発進から60キロまで振動は気になりませんが、やはり速度が上がるとシビアです(汗)
70キロくらいではステップにビリビリきます。

 

あとは、真夏の炎天下、路面温度も高く、タイヤも温まっている状態でクイックにUターンすると、フロントタイヤがニュルっと滑るような感覚があります。

 

少し速度の高い状態でのカーブも不安定ですね。

 

そのあたりは、ブロックパターンのタイヤなので仕方のないことですね(^^)
注意して乗るしかありません。

 

トータル的に街乗りでも問題ありません!
(街乗り1000キロ時点の評価)

 

あとは、どのぐらい持つかですね、今は真夏でタイヤには厳しい状態なので、減りも早いと思いますが、持ち次第ではリピートしたいタイヤですね。

 

あっ!補足ですが、若干足付きが悪くなります。
そんなに気にする程ではありません(^^)

タイヤ交換に買った道具

まず初めてタイヤ交換をするのでYouTubeやネットで調べ勉強しました(^^)
参考になった動画を貼っておきますね。

この動画を参考にタイヤ交換してみました。

購入した道具は以下になります。

タイヤレバー

動画内で、レバーは重要とのことで、他のサイトを見ると長いレバーは使いやすいとのことでコチラを購入。実際に長いレバーのほうがテコの原理が大きく、力のない私でも上手くできたと思います。

虫回しドライバー

他にも何メーカーかありましたが、安定のエーモン製(^^)

ビードクリーム

エンジンオイルでもコスパの高いAZ社の物をチョイス(^^)

以上です。
えっ!ビードガードは?と思った方が多いと思います。

 

動画内ではガードを使わずに交換していたので、初心者の私も使わずに出来るだろうと・・・買わなかった(汗)

 

案の定、リムに少し傷ができました(-_-;)
ハンターカブのホイールはブラックなので、カリカリすると傷が目立ちますね(汗)
まぁ時既に遅し・・・

 

最初にリアから交換し、フロントは慣れもあり、傷つけずにできました(*^^*)

 

*動画はカブのタイヤなのと、プロの方の交換ですのでスムースですが、あんな感じにはできませんよ!
ブロックタイヤは重いし硬いし・・・大変(汗)

まとめ

今回「IRC GP-22」に交換したわけですが、私のように、街乗りメインだけど、ブロックパターンのタイヤに交換したい、けど乗り心地はどうなんだろう?と思ってい方も多いと思います。

 

私の個人的な感想にはなりますが、街乗りでも問題なく乗れます!
もちろん未舗装路も楽しいと思います。

 

普段は街乗り、週末はキャンプツーリングで少しダート。
そんな方にはオススメできるタイヤです。

 

私も、タイヤ交換したし、タイヤが減る前に林道に遊びに行こうかなぁ(*^^*)

 

最後まで読んで頂き有難うございます。
今後もCT125ハンターカブの記事を書いていきますので宜しくお願い致します。

【CT125ハンターカブ】初めてのカブ乗り必見!購入前に知るべき事6選!他のバイクとは違うカブの特性を解説!

2021年7月2日

【CT125ハンターカブ】2021年新色入荷!納期待ち無し!即納車!タイ仕様のハンターカブ!国内仕様との違いを解説。

2021年4月14日