日本一周・長旅に持っていって良かったキャンプ道具ランキング

こんにちは【ぼっち】です@MotoVlogger1200

今回は、私が日本一周や長旅に持っていって「良かった」と思うキャンプ道具を紹介します!

私の場合、バイクでの日本一周・長旅なのでコンパクトで軽量な物が中心です(^^)

ランキング10で紹介していきます!

*キャンプと言っても日本一周は意外と忙しく、焚き火をしてマッタリ・・・

など出来ないです(・_・;)

道の駅や公園で寝ることもあるので、キャンプツーリングとは少し違うかもしれませんが、参考になれば嬉しいです。

第10位:Superway LEDランタン

ランタンは様々なタイプがありますが、旅には充電式のタイプをオススメします(^^)

以前はジェントス LED ランタンを使っていましたが、単三電池を6本も使います。

換えの電池を持っておくのも荷物になります・・・

最近はバイクにUSBポートを付けてる方が多いですよね!

走行中に充電式のランタンであれば充電できます!

しかも!このランタンは大容量のモバイルバッテリーにもなります!

寝ている時にスマホを充電することが出来ます(^^)

白色・暖色・非常灯と選ぶことができ明るさも調節可能です。

値段の割にはコスパ良いと思います!オススメです!

第9位:タープ


旅に出た時は持っていませんでした・・・

ですが旅中に知り合った人にオススメされ、雨の日にはあると便利だよと・・・

試しにAmazonで買ってみました。

実際に雨の日に設営してみましたが、これは便利です!

まずヘルメット・かっぱを着たまま!タープだけを張ります。

タープを張り終わったら、そのタープの中でテントを設営します!

この様に設営するとテントを濡らす事なく設営できます(^^)

なれると雨の日も早く設営できます!

試しに買ったタープなので少し大きいので、今度はコンパクトに畳めるタープを買ってみます(^^)

第8位:GRABBER(グラバー) オールウェザーブランケット

こちらはテントの下に引くレジャーシートです(^^)

テントの下に引くグランドシートは、私の使ってるアライテントの純正シートを持っていますが、ほとんど使うことはありません・・・

GRABBERのシートは裏面に熱や冷気を遮断する加工がされており、冬場の地面からの冷気を止めてくれます!

地面からの冷気を防ぐことでテント内も暖かく寝る時も底冷えせずに済みます!

しかも私の使ってるドマドームライト2に丁度いいサイズです(^^)

生地もシッカリしていて、四隅には紐などを通せるリングがあります。

タープとしても使えそうです。

こちらは、モンベルの各店舗でも売っています。

モンベルでも売ってるってだけでちゃんとした商品なんだと思ってしまうのは私だけでしょうか(;´∀`)

第7位:モンベル(mont-bell) 寝袋ダウンハガー800#2

以前は同じモンベルのダウンハガー#3を使ってましたが、寒がりの私には物足りなくなり、更に1段階温かい#2 を購入しました。

シュラフを選ぶ時のポイントは、暑い時の事よりも、寒い時の事を考えて買う!

暑い時はシュラフを使わなければ良いのです!旅をしていれば夏場でも標高の高い場所で寝る時や、長期間の旅では寒くなる季節の時もあります!

その際に、暑いのはしのげますが、寒いのは危険も伴います!

シュラフ自体、冬用は大きいので圧縮ベルトでコンパクトにも出来ます。

第6位:THERMAREST Zライト

こちらは温かいです(^^)

表側にはアルミを蒸着。アルミ蒸着なしのモデルと比較して、断熱性が20%向上している。

手を置いているだけでジワ〜っと自分の熱が反射してくるのが分かります!

設営も簡単で広げるだけです(^^)

旅にヘリノックスのライトコットを使った事もありますが、設営のことを考えるとサーマレストのマットは簡単です!

ただ寝心地はヘリノックスのほうが段違いに良いです(*^^*)

私は、寒がりで面倒くさがりなので、サーマセストのマットを良く使います!