『北海道ツーリングガイド』絶景&大自然の宝庫!利尻島・礼文島まで行くべし!!

こんにちは【ぼっち】です@MotoVlogger1200

北海道ツーリングで利尻島・礼文島をスルーする方が多いですが・・・
それは損してます!!

北海道本土も魅力いっぱいですが・・・
北海道最北の離島!利尻島・礼文島は島ならではの魅力があります!

今回の記事では、利尻島。礼文島ツーリングの魅力をお届けします。

事前準備

離島に行くには事前準備がいくつかあります。

フェリー

先ずは、何時のフェリーで利尻島・礼文島、どちらに先に行くかを決めましょう。

利尻島・礼文島行きのフェリー会社は【ハートランドフェリー】です。

会社理念【3つのHで、つなぐ・つながる】
北海道・ハートフル・ホスピタリティの3つのHだそうです(*^^*)

時刻表(2019)

私は先に礼文島に行きました、7:15分発の経由便です。

約三時間の船の旅です。

*経由便、利尻島(鴛泊港)経由で礼文島(香深港)で向かうフェリー。

★注意点:バイクの予約はできません!先着順です!

『北海道ツーリングガイド』フェリー乗船の注意事項、到着時間、費用、ルートで検証!三井商船フェリーor新日本海フェリー!?

2019年5月6日

事前宿泊

そして、朝早いフェリーの場合は稚内港近くに前の日から泊まっておく事をオススメします。

【キャンプ場】
・稚内森林公園キャンプ場(無料)
・北海道立宗谷ふれあい公園オートキャンプ場(500円)

【ライダーハウス】
・みどり湯(1000円)

【ビジネスホテル】
・地図を参考にしてください。

ガソリン

「あ〜〜時間ないし、向こう着いたらガソリン入れよう」
って思う方もいますよね・・・私も同じです(汗)

そして・・・

失敗しました(・_・;)

離島はガソリンが高いのです(汗)リッター:20円ぐらい高いですかね〜

朝は、稚内港近くのガソリンスタンドも営業前なので閉まってます。
前日に満タンにしておく事をオススメします(*^^*)

いざ乗船!

乗船手続きもあるので出航1時間前までには稚内港までに着いていたいですね(^^)

乗船手続きは、窓口で行き先とバイクの排気量を伝えて完了です。
車検書は不要です。

2018年の料金ですね、時期により異なります。
やはり750cc以上のバイクは、乗船料より高い(汗)

乗船で注意することは、ハートランドフェリーは下船しやすいように船内でUターンします!
船内は大きくなく、ロープ固定用の突起も有り要注意です!!

船内

船内はWi-Fi完備です、売店(現金のみ)もあります。
2等自由席なので席は早いもの勝ちです(^^)

HP内注意事項より:船内では菓子パンの販売や飲物の自動販売機はありますが、食堂はありません。
お食事をご希望の方は乗船前にご準備願います。

『北海道ツーリングガイド』大自然の北海道!虫もデカイ&強い【虫の驚異編】

2019年5月8日

礼文島

私を含め5人ほどのライダーがいましたが、私以外は利尻島で下船し、礼文島で降りたのは私だけ・・・(汗)
なんか不安(・_・;)

とりあえずキャンプ場を目指すことにしました(^^)

今回のキャンプ場は【久種湖畔キャンプ場】です。


その前に、朝から何も食べてなかったので・・・ごはん・・・

礼文島にもありました!!セイコマート(*^^*)
HOT CHEF神(^o^)

腹ごしらえも出来たので、海沿い走って、キャンプ場を通り越し
礼文島の最北端【スコトン岬】を目指します(*^^*)

海沿い走りながら、離島は離島の時間が流れてるな〜って毎回思う(^^)
穏やかな時間といいますか、時間の流れがゆっくりしてます。

佐渡ヶ島・屋久島、同じ感じがしました(*^^*)

スコトン岬

スコトン岬は礼文島最北端の地で、正面には無人のトド島が浮かび、晴れた日には遠くサハリンを望むことができます。
かつては稚内の宗谷岬とともに日本最北端を名乗っていましたが、測量の結果。

宗谷岬より少しだけ南に位置することが判明(;・∀・)
以後、最北限の地と名乗るようになったとさ(汗)

現在の岬には最北限のスポットも多数点在しています。

最北限のトイレ(*^^*)何でもありですね(^o^)
スコトン岬の売店には昆布ソフトクリームが売ってましたよ(^^)
私は食べませんでした(汗)

江戸屋山道

この道は絶景ロードです!!
道幅は狭いですが、ほとんど車は通りません(^^)

夕方は絶対に夕日が綺麗だ!

野生のアザラシ多すぎ(汗)

少し分かりづらいですが・・・全てアザラシです(汗)

スコトン岬に向かう途中に・・・

「野生のアザラシいないかなぁ〜〜みたいなぁ〜」

「そんな簡単には見れないよね〜野生だし・・・」

「アザラシさ〜ん(^o^)あれは!岩か〜〜残念」

「んっ!?あの岩・・・動いてる!!」

「アザラシだ!!!!しかも数多すぎ!!!!!!!!!!!!」

「えぇぇぇぇぇぇ・・・野生ってなんなんだ(;´∀`)」

バイクを停めて海岸に降りて見に行くが100メートル先ぐらいですね・・・

望遠レンズでも遠かったです(汗)

みんな仰向けで日光浴をしているようです(^^)

足元を見ると一面貝殻でした!

貝も食べるのかな??ラッコいるのかな・・・?

久種湖畔キャンプ場

湖畔キャンプ場と書いてますが、湖畔はアシが自生してるので、波打ち際って感じではないです。
料金はフリーサイト600円です、他にバンガローがあります。

ゴミは分別して捨てられます、シャワーは15分100円です。

サイトは芝サイトで手入れされており凄く綺麗なサイトです(^^)

バイクの乗り入れはできません!

口コミでは野良猫が出るとも書いてましたが、私は大丈夫でした(^^)
私の宿敵!カラスも少なかったです(*^^*)

礼文温泉【うすゆきの湯】

入浴料は600円です(*^^*)
非常に綺麗な温泉施設ですね〜そして利尻富士が綺麗に見れます(*^^*)

館内Wi-Fiありますよ〜

流石にお風呂にカメラはNGなので、休憩スペースからの利尻富士!最高の眺めです(^^)

礼文島最高の夕日

お風呂も入って夕方、先程の江戸屋山道に行ってみた(^^)

素晴らしい夕日でした(^^)日が落ちると一気に寒くなる(・_・;)

これが桃岩荘のお見送り

桃岩荘に泊まるライダーも多いでしょう(^^)
なかなか個性的なユースホステルですね〜私は泊まりませんでしたが・・・

ハマる人はハマる!ダメな人はダメ(;・∀・)ハッキリしてるそうですよ(^^)
まぁ私は泊まってないのでツベコベ言いません(*^^*)

ただ!お見送りはホスピタリティ溢れ素敵だと思いました!
そんな桃岩荘は凄い場所にあります!

周りには何もありません!!

このロケーションは他の宿にはない特別なものですね(^^)

桃岩荘の名前の由来【桃岩】

天候の関係で、礼文島を一泊で出てしまいましたが勿体ない・・・
もっとゆっくりと大自然を満喫すればよかったと後悔(汗)

必ずまた行くぞ!!!